1. TOP
  2. 医療レーザー脱毛のリスクいろいろ

医療レーザー脱毛のリスクいろいろ

医療レーザー脱毛 リスク

医療レーザー脱毛は他の脱毛法に比べて高い脱毛効果を誇っていますが、リスクが全くないとも言い切れません。
脱毛 リスク
脱毛は、毛の処理ではあるけれども肌にも大きな影響を及ぼします。デリケート肌の人にとっては、脱毛効果の高い強いレーザーの光で肌トラブルが発生する可能性もあり、痛みや赤みなどが起きることもあります。

また、医療レーザー脱毛はその時生えているムダ毛を抜け落とさせるだけでなく、毛の生える機能を壊しているために再び毛が生えてきません。
肌トラブル
何年か経過して、毛を伸ばしたいと思っても生えてこなくて後悔するという可能性もあります。

たとえば、男性のひげであれば歳をとって伸ばしたいと考えるかもしれませんし、VIOラインも全て処理してしまって年齢を重ねた時に全くアンダーヘアがないのは銭湯に行った時におかしく見られることになるかもしれません。

もう生えてこないというリスクを考えてから部位の選択をして医療レーザー脱毛を受けるようにしましょう。

渋谷の脱毛クリニック紹介

エステティックTBC

エステティックTBC
TBC 渋谷

TBC 表参道院

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム 渋谷

ミュゼプラチナム 渋谷 安い

渋谷駅周辺の脱毛サロン・脱毛クリニックマップ


クレアクリニック美肌全身脱毛 渋谷院

クレアクリニック美肌全身脱毛
クレアクリニック美肌全身脱毛 渋谷

クレアクリニック美肌全身脱毛 渋谷 安い

湘南美容外科クリニック 渋谷院

湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニック 渋谷

湘南美容外科クリニック 渋谷 安い

渋谷美容外科クリニック(しぶくり)

渋谷美容外科クリニック
渋谷美容外科クリニック 渋谷

渋谷美容外科クリニック 渋谷安い

ドクター松井クリニック(新宿)

ドクター松井クリニック
ドクター松井 渋谷

ドクター松井 渋谷

VIOを医療脱毛!実際痛みはどれくらい?

医療脱毛はレーザー脱毛を使用で、永久脱毛の効果があります。夏になると、VIOライン脱毛を受ける人が増えてきます。
VIOはゲリケートゾーン一帯のヘアの総称で、Vはビキニライン、Iは女性器周辺のライン、Oは肛門付近のヘアラインのことです。
VIO 医療脱毛
水着を着る際や可愛い下着を着る際に、自己処理をする方がいますが、チクチクとしたヘアの形になってしまい、仕上がりが美しくありません。医療脱毛で、VIOライン脱毛をすると、痛みは脇などの部位と比べると、繊細な部分なので多少は痛みがありますが、きれいになれるのならば、我慢できるレベルです。

生理 脱毛
Iラインは生理の時に、タンポンが絡まったり、経血などで不衛生になりやすい部分ですので、毛が密集しているのはあまり清潔ではありません。オシャレのためだけでなく、毎月の生理のためにも快適に暮らすために、デリケートゾーンの脱毛は必要です。Iラインは色素沈着の面からも、まったくの無毛にが難しいこともありますが、粘膜ギリギリまで照射してもらえることもあります。